操作性評価装置、操作性評価方法、操作性評価プログラム、及び操作性評価システム

開放特許情報番号
L2013000389
開放特許情報登録日
2013/3/14
最新更新日
2013/10/29

基本情報

出願番号 特願2009-255197
出願日 2009/11/6
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2011-100344
公開日 2011/5/19
登録番号 特許第5339234号
特許権者 公立大学法人首都大学東京
発明の名称 操作性評価装置、操作性評価方法、操作性評価プログラム、及び操作性評価システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 操作性評価装置、操作性評価方法、及び操作性評価プログラム
目的 ポインティングデバイスのない機器に対しても、機器のユーザインタフェースのユーザビリティを定量的に評価することができるようにする。
効果 ポインティングデバイスのない機器に対しても、機器のユーザインタフェースのユーザビリティを定量的に評価することができる。
技術概要
負荷が最小となる基準動作に加えて、負荷が課された思考動作、探索動作、及び思考・探索動作、のそれぞれを行う複数の評価者の指先の撮像画像が入力される画像処理部13と、撮像画像から指先の停留時間を算出する物理量演算部15と、思考動作及び基準動作における停留時間の第一差分、探索動作及び基準動作における停留時間の差分、思考・探索動作及び基準動作における停留時間の第二差分、を算出する差分演算部16と、第一差分に第一係数を乗じ、かつ、第二差分に第二係数を乗じたものをそれぞれ加え、さらに第三差分を引いた値を最小とする第一係数及び第二係数を算出する係数演算部17と、第一係数及び第二係数の大きさを比較する比較演算部18と、を備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT