接合構造、複合材、及び接合方法

開放特許情報番号
L2013000386
開放特許情報登録日
2013/3/14
最新更新日
2014/1/27

基本情報

出願番号 特願2010-005366
出願日 2010/1/13
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2011-144537
公開日 2011/7/28
登録番号 特許第5419013号
特許権者 公立大学法人首都大学東京
発明の名称 接合構造、複合材、及び接合方法
技術分野 土木・建築
機能 材料・素材の製造
適用製品 木質系部材と鋼板との接合構造、複合材、及び接合方法
目的 簡単な構成で安定した耐力を安価に確保することができる木質系部材と鋼板との接合構造、複合材、及び接合方法を提供する。
効果 鋼板と木質系部材との接合において、簡単な構成で安定した耐力を安価に確保することができる。
主要な木材として余り使用されずに多摩地方等で伐採されている、灌木やスギ等の間伐材も使用することができる。したがって、輸入材木の入手が困難になりつつある状況下であっても、木質系部材と鋼板との新たな複合材を提供することができる。
技術概要
接合構造10は、鋼板11と、鋼板11の一方の面11Aに配された第一木質系部材12と、鋼板11の他方の面11Bに、鋼板11を間に挟んで第一木質系部材12と対向する位置に配された第二木質系部材13と、鋼板11の板厚方向Xに第一木質系部材12及び第二木質系部材13に挿通されて、これらと鋼板11とを圧着固定する締結部材15と、を備え、締結部材15が、高力ボルト16と、高力ボルト16と締結されたナット17と、を備えて、締結部材15による第一木質系部材12及び第二木質系部材13の圧縮ひずみが、50%以上、かつ80%以下である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT