3次元画像生成装置、3次元画像生成方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2013000318
開放特許情報登録日
2013/3/4
最新更新日
2013/11/29

基本情報

出願番号 特願2009-103217
出願日 2009/4/21
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2010-256988
公開日 2010/11/11
登録番号 特許第5354494号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 3次元画像生成装置、3次元画像生成方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 3次元画像生成装置、3次元画像生成方法、及びその方法をコンピュータに実行させるプログラム
目的 解像度が高く且つ色情報を備えた有用性の高い3次元画像(例えば、仮想内視鏡画像)を生成する3次元画像生成装置、3次元画像生成方法、及びその方法をコンピュータに実行させるプログラムを提供する。
効果 2次元画像の解像度及び色情報がそのまま3次元画像に適用される。具体的には、例えば、内視鏡を用いて撮像した画像から得られる解像度及び色情報がそのまま3次元画像に適用される。そのため、解像度が高く且つ色情報を備えた有用性の高い3次元画像を生成することができる。
そのため、医療用途や工業用途等に有用である。
技術概要
被写体を撮像した2次元画像内の複数の画素のそれぞれについて、輝度情報に基づいて第3の座標軸上の座標を算出して3次元座標を求め(S304)、複数の画素の3次元座標に基づいて1以上の三角形で構成される3次元モデルを生成し(S305)、その3次元モデルに2次元画像のテクスチャを貼り付けることにより(S306)、2次元画像から3次元画像を生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT