表面再現方法及び表面再現プログラム

開放特許情報番号
L2013000312
開放特許情報登録日
2013/3/4
最新更新日
2014/6/19

基本情報

出願番号 特願2009-282331
出願日 2009/12/13
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2011-123776
公開日 2011/6/23
登録番号 特許第5522367号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 表面再現方法及び表面再現プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 表面再現プログラム
目的 建物や樹木といった実際の地上の構造物を対象としても正確に表面を再現することのできる表面再現方法及び表面再生プログラムを提供する。
効果 建物や樹木といった実際の地上の構造物を対象としても正確に表面を再現することのできる表面再現方法及び表面再生プログラムを提供することができる。
技術概要
複数の点からなる点群を複数の層に分割し、複数の層における複数の点に対し輪郭抽出処理を行い、輪郭抽出処理により抽出された複数の層における複数の点からなる点群を結合し、表面再現処理を行う、表面再現方法とする。また、コンピュータに、複数の点からなる点群を複数の層に分割し、複数の層における複数の点に対し輪郭抽出処理を行い、輪郭抽出処理により抽出された複数の層における複数の点からなる点群を結合し、表面再現処理を行わせるための表面再現プログラムとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT