舌色撮影システム及び舌固定補助装置

開放特許情報番号
L2013000311
開放特許情報登録日
2013/3/4
最新更新日
2015/1/21

基本情報

出願番号 特願2009-110623
出願日 2009/4/30
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2010-259487
公開日 2010/11/18
登録番号 特許第5641174号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 舌色撮影システム及び舌固定補助装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 舌色撮影システム及び舌固定補助装置
目的 舌の光沢成分を十分に除去し、舌の動きを十分に抑制することのできる舌色撮影システム及び舌固定補助装置を提供する。
効果 舌の光沢成分を十分に除去し、舌の動きを十分に抑制することのできる舌色撮影システム及び舌固定補助装置を提供することができる。
技術概要
第一の手段として、複数の開口部が形成された積分球と、積分球の複数の開口部のいずれかから前記積分球に光を照射する光源装置と、積分球の複数の開口部のいずれかから放出される光を撮影するカメラ装置と、を有する舌色撮影システムとする。第二の手段として、舌固定補助装置と、第一の偏光板を備えた光源装置と、第二の偏光板を備えたカメラ装置と、を有し、第一の偏光板の偏光透過容易軸と第二の偏光板の偏光透過容易軸とが直交している舌色撮影システムとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT