酸性化ポリエチレンイミンを用いる細胞への核酸導入方法

開放特許情報番号
L2013000307
開放特許情報登録日
2013/3/4
最新更新日
2015/4/23

基本情報

出願番号 特願2009-174234
出願日 2009/7/27
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2011-024493
公開日 2011/2/10
登録番号 特許第5697123号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 酸性化ポリエチレンイミンを用いる細胞への核酸導入方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 酸性化ポリエチレンイミンを用いる細胞への核酸導入方法
目的 ポリエチレンイミン(PEI)のトランスフェクション効率の増加、およびその毒性の低減を達成する方法を見出し、トランスフェクション効率が高いPEIを提供し、さらにそのようなPEIを使用する効率的な細胞への核酸導入方法を提供する。
効果 PEIと核酸とを酸性条件下で混合し、得られた混合物で細胞を処理することを特徴とする細胞への核酸導入方法を提供できる。
酸性化PEI溶液からなる細胞への核酸導入試薬および該溶液を含む細胞への核酸導入用試薬キットを提供できる。
本発明により、簡便かつ費用効果的で高効率に、細胞への核酸導入を達成することができる。
技術概要
下記工程を含む、細胞への核酸導入方法:
(1)ポリエチレンイミン(PEI)と核酸とを、pH 3.5からpH 4.5の酸性条件下で混合する工程、および
(2)得られた混合物で細胞を処理する工程。
酸性化PEIと核酸とを酸性条件下で混合し、得られた混合物で細胞を処理することを特徴とする細胞への核酸導入方法、並びに、酸性化PEI溶液からなる細胞への核酸導入試薬および該溶液を含む試薬キットを提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT