炭化水素鎖の分子端にヌクレオチドを有する脂質分子を水中に分散させて形成されるベシクルとその製造方法

開放特許情報番号
L2013000283
開放特許情報登録日
2013/2/25
最新更新日
2015/8/4

基本情報

出願番号 特願2009-113707
出願日 2009/5/8
出願人 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構、独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2010-260011
公開日 2010/11/18
登録番号 特許第5142295号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構、国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 ベシクル及びその製法
技術分野 有機材料、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却
適用製品 この発明のヌクレオチド脂質は、水中に分散させるだけでナノサイズのベシクルを自発的に形成し、溶媒中に溶解又は分散させた物質をベシクル内に内包させることができる。そのため特段の装置を必要とせずともベシクルを製造することができ産業上の実用性が高い
目的 化学的又は物理的な前処理を必要とせず、簡易に且つ安定的にナノサイズのベシクルを形成させる方法及びこのようにして形成されたベシクルを提供する。
効果 この発明のヌクレオチド脂質は、水中に分散させるだけでナノサイズのベシクルを自発的に形成し、溶媒中に溶解又は分散させた物質をベシクル内に内包させることができる。そのため特段の装置を必要とせずともベシクルを製造することができ産業上の実用性が高い。
技術概要
 
炭化水素鎖の両端にヌクレオチドを有するヌクレオチド脂質を水溶媒中に分散させることにより、ナノサイズのベシクルが形成される。このヌクレオチド脂質は、一般式:R−Xn(式中、nは2又は3、Xはヌクレオチドを表し、Rは炭化水素鎖(二価又は三価である。)を表し、このヌクレオチドのリン酸部分で該炭化水素と結合する。)で表される。水溶媒中に水溶性の成分や水に分散性の成分を含ませておけば、ベシクルの内部にこれらを取り込むことができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT