低侵襲の切除組織片回収装置

開放特許情報番号
L2013000270
開放特許情報登録日
2013/2/20
最新更新日
2013/2/20

基本情報

出願番号 特願2011-045302
出願日 2011/3/2
出願人 飛松 康夫
公開番号 特開2012-090948
公開日 2012/5/17
登録番号 特許第4917176号
特許権者 飛松 康夫
発明の名称 低侵襲の切除組織片回収装置
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出、洗浄・除去
適用製品 切除組織片回収装置
目的 腹腔鏡手術時に切除組織片を速やかに体外に除去回収することができ、また、今までは大きな切除組織片は拡径状態にして取り込むことができる。
効果 患者への時間的、肉体的負担が軽減される。
技術概要
 
本発明の回収装置の先端部は縮径状態から拡径状態に体内にて操作する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 飛松 康夫

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT