電灯を立てて置き、地震で転倒点灯

開放特許情報番号
L2013000267
開放特許情報登録日
2013/2/20
最新更新日
2013/2/20

基本情報

出願番号 特願2011-061868
出願日 2011/3/21
出願人 鈴木 勝
公開番号 特開2012-199038
公開日 2012/10/18
登録番号 特許第4968809号
特許権者 鈴木 勝
発明の名称 地震用懐中電灯
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 地震用懐中電灯
目的 懐中電灯の傾倒検出精度の向上、精度維持の容易化、傾倒検出センサーのサイズをコンパクト化、構造の単純化と組付けの容易化でコストダウン及びスイッチの切替えで、地震モードと通常モードの切替え可能と従来の懐中電灯の単一型乾電池2個の内、いずれか1個を外して、前記傾倒検出センサーを組み込んで使用可能とする。
効果 (1)懐中電灯の傾倒検出精度が向上し、精度維持が容易になる。
(2)傾倒検出センサーの小型化で、従来品とほぼ同等サイズでできる。
(3)構造の単純化と組付けの容易化でコストダウンが図れる。
(4)スイッチの切替でオフ・傾倒点灯・連続点灯に切替え可能で便利。
技術概要
傾倒検出センサー24の構造は、円錐コーン傾斜面を金属ボール15が登る傾斜角度の設定で検出精度を高め、上側コーン電極13と金属ボール15と下側コーン電極14で構成する。また、従来の懐中電灯の単一型乾電池2個の内、いずれか1個を外して、前記傾倒検出センサー24を組み込んだ単二型または単三型乾電池と交換して使用する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 鈴木 勝

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT