打球方向にガイドライン有り折畳可

開放特許情報番号
L2013000260
開放特許情報登録日
2013/2/20
最新更新日
2014/10/2

基本情報

出願番号 特願2011-208323
出願日 2011/9/25
出願人 鈴木 勝
公開番号 特開2014-131523
公開日 2014/7/17
登録番号 特許第5083785号
特許権者 鈴木 勝
発明の名称 ゴルフパター
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 ゴルフ用パターの使い勝手の改善
目的 使用時はフェース面を打球目的方向と直角に合わせるガイドラインを長くすることができ、不使用時は収納スペースを小さくできるゴルフパターを提供する。
効果 従来品に比べ、下記の点が大幅に改善される。
(1)フェース面から打球方向に伸びるガイドラインが長く直線で見易い。
(2)不使用時はアダプタを上側に折曲げて、収納スペースを小さくできる。
(3)不使用時の収納サックは、従来パターのサイズと略同一で、取り扱い容易。
使用性能は最高にして、取り扱いの容易な折曲げ可能なゴルフパターを発明したもので、多くのゴルフファンに歓迎されるものと期待している。
技術概要
シャフトとヘッド部で構成され、前記ヘッド部の一部が上側に折曲げ可能なゴルフパターにおいて、前記ヘッド部はヘッドと高弾性樹脂材料からなるアダプタで構成され、前記ヘッドの前記シャフト取付け部より、打球方向の後方位置に、前記ヘッドの後端両側面と前記アダプタの前端両側面に設けたサイドリブ又はヒンジの互いの接合板面の、いずれか一方に回転軸穴と節度溝を設け、他方に前記回転軸穴と節度溝と係合する回転軸と突起リブを設け、前記アダプタの撓み変形を利用して前記ヘッドと前記アダプタの回転軸と節度機構を組合せ結合し、ゴルフパター不使用時には、前記回転軸を中心に、前記アダプタを前記ヘッドの上部で、前記シャフトの後部に折曲げ可能にしたことを特徴とするゴルフパター。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 鈴木 勝

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT