ロボット掃除機、塵埃排出ステーション及び多段サイクロン掃除機

開放特許情報番号
L2013000252
開放特許情報登録日
2013/2/19
最新更新日
2016/11/25

基本情報

出願番号 特願2011-168849
出願日 2011/8/1
出願人 ライフラボ株式会社
公開番号 特開2012-245344
公開日 2012/12/13
登録番号 特許第6010722号
特許権者 ライフラボ株式会社
発明の名称 ロボット掃除機、塵埃排出ステーション及び多段サイクロン掃除機
技術分野 電気・電子、機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 掃除機
目的 ユーザによる頻繁な塵埃の排出の必要性をなくし、ロボット掃除機に収集された塵埃を排出するための効率的な機器を提供する。さらに、塵埃を良好に排出することができる多段サイクロン掃除機を提供する。
効果 ユーザによる頻繁な塵埃の排出の必要性をなくし、ロボット掃除機に収集された塵埃を排出するための効率的な機器を提供でき、塵埃を良好に排出することができる多段サイクロン掃除機を提供できる。
技術概要
 
掃除機から塵埃を収集することができる塵埃排出ステーションであって、掃除機に対して台を提供し、掃除機を塵埃排出位置に配置するための掃除機用の台と、掃除機台にて設けられ、塵埃排出位置で掃除機から塵埃を受けるように適合している塵埃受けと、塵埃受けの下に配置され、かつ、ステーション内塵埃容器を保持するための容器ホルダーとを有し、塵埃排出ステーションは、少なくとも重力に起因して、掃除機によって収集された塵埃を掃除機から受け、かつ、塵埃受け及びステーション内塵埃容器によって塵埃の経路を提供することによるステーション内塵埃容器の中へ収容する塵埃排出ステーションが提供される。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【新規参入】
改善効果1 ロボット掃除機において塵埃の排出を容易にする。
改善効果2 ロボット掃除機において塵埃の排出を自動化する。
改善効果3 塵埃を良好に排出することができる多段サイクロン掃除機を提供できる。
アピール内容 ロボット掃除機における塵埃の処理を画期的に改善するものです。

登録者情報

登録者名称 ライフラボ株式会社

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 US20130031744
関連特許
国内 【無】
国外 【有】  アメリカ合衆国
Copyright © 2017 INPIT