クアドラチャー・コイル装置および磁気共鳴分析装置

開放特許情報番号
L2013000243
開放特許情報登録日
2013/2/15
最新更新日
2013/2/15

基本情報

出願番号 特願2011-135435
出願日 2011/6/17
出願人 学校法人金沢工業大学
公開番号 特開2013-003006
公開日 2013/1/7
発明の名称 クアドラチャー・コイル装置および磁気共鳴分析装置
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 クアドラチャー・コイル装置、磁気共鳴分析装置
目的 クアドラチャー・コイルの一方のRFコイルからのみRFパルスを送信した時に他方のRFコイルの共振回路がRFパルスのエネルギーを消耗してしまうことを防止する。
効果 QD分配器を省略でき、構成を簡単化でき且つコストを低減できる。
例えば果実や魚の成熟度の検査に利用できる。
技術概要
フォトカプラ(4)でスイッチ素子(3)を駆動し、MR信号の受信時は第2RFコイル(2a)と第2キャパシタ(2b)とで第2共振回路が形成される状態にし、RFパルスの送信時は第2共振回路が形成されない状態に切り換える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT