イメージセンサの出力補正装置

開放特許情報番号
L2013000225
開放特許情報登録日
2013/2/8
最新更新日
2013/2/8

基本情報

出願番号 特願2002-133345
出願日 2002/4/1
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2003-298951
公開日 2003/10/17
登録番号 特許第4432017号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 イメージセンサの出力補正装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 イメージセンサの出力補正装置
目的 各画素の出力信号に含まれるランダムノイズの影響を受けることなく、各画素の特性上からくる出力のバラツキに応じた適正な補正値をわり出して、イメージセンサの出力補正を精度良く行わせるようにする。
効果 各画素の出力信号に含まれるランダムノイズの影響を受けることなく、各画素の特性上からくる出力のバラツキに応じた適正な補正値をわり出すことができ、イメージセンサの出力補正を精度良く行って、画質の良い撮像画像を得ることができるようになる。
技術概要
入射光に応じて光電変換素子に流れる電流に応じたセンサ信号を出力する光センサ回路を画素単位に用いたイメージセンサにおける各画素の出力信号を、予めメモリに記憶されている各画素の出力特性のバラツキに応じた補正値を読み出して、所定の演算処理によって補正するようにしたイメージセンサの出力補正装置において、イメージセンサの暗状態または明状態における複数フレーム分の各画素ごとの出力の平均値を求める手段と、各画素の出力の平均値が所定に揃うように各画素ごとの補正値を求める手段とを設ける。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT