浮上袋

開放特許情報番号
L2013000179
開放特許情報登録日
2013/2/1
最新更新日
2013/9/2

基本情報

出願番号 特願2011-281011
出願日 2011/12/22
出願人 最首 哲也
公開番号 特開2013-129354
公開日 2013/7/4
登録番号 特許第5133452号
特許権者 最首 哲也
発明の名称 浮上袋
技術分野 輸送
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 埠頭や橋等から、誤って落ちた自動車などの重量物を水底から少ない人数で引き上げができる器具
目的 自動車などの重量物が川や海に入水し沈むと、人力で引き上げることが出来ないので、少ない人数でも水中で設置し、水中で浮上袋を膨らませて重量物を浮上させる浮上袋システムを提供する。
効果 水中に落ちた車などの重量物を埠頭や川岸から浮上袋システムセットを搭載した車両が来れば、クレーンやクレーン船を待つこともなく、浮上システムセットを泳ぎの達者な人が水底まで持って行き、沈んだ車や船などの重量物に水中で設置し、水上からコンプレッサーの圧縮空気を送気することで、水中の浮上袋が膨らんで、浮上しながら膨張する空気を自動排気しながら浮上させることが出来るので、比較的少人数で、時間を掛けずに水底から空気のある水上へ浮上袋を破裂させることなく持ち上げることが出来る。
技術概要
イ)
浮上袋本体(1)と、本体下部に重量物を支えられる揚重補強材(5)と浮上袋本体(1)の周囲に廻した揚重補強帯(2)との交点に揚重策(7)を設置できる揚重策設置穴(6)を設け、揚重策設置穴(6)に揚重策(7)を設け、
ロ)
浮上袋本体(1)の前後面の下部に吸気バルブ(3)と自動排気バルブ(4)を設け、
ハ)
揚重策(7)の先端には揚重金具(8)を設け、
ニ)
水中で浮上袋本体(1)を水上のコンプレッサーの空気を圧縮空気送気ホース(10)で繋がれた吸気バルブ(3)から空気を挿入して浮上袋本体(1)を膨らませて重量物を浮上させることを特徴とした浮上袋。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 最首 哲也

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT