X線造影繊維およびそれを用いた医療用ガーゼ

開放特許情報番号
L2013000175
開放特許情報登録日
2013/1/29
最新更新日
2013/1/29

基本情報

出願番号 特願2003-170755
出願日 2003/6/16
出願人 レンゴー株式会社
公開番号 特開2005-008991
公開日 2005/1/13
登録番号 特許第4277098号
特許権者 レンゴー株式会社
発明の名称 X線造影繊維およびそれを用いた医療用ガーゼ
技術分野 繊維・紙、化学・薬品、その他
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 医療用ガーゼ
目的 手術後、ガーゼを体内に置き忘れるという医療ミスを防止する。
効果 X線で検出できるガーゼであるため、手術後、ガーゼを体内に置き忘れるという医療ミスを防止することが出来る。
技術概要
 
ガーゼにバリウム(硫酸バリウム等)を一体化している。バリウムの量は従来品よりもはるかに多く、充分なX線造影機能がある。繊維自体の強度にも問題は無い。このガーゼが手術後体内に残された場合あるいはドナレージなどをX線イメージの元で行う場合、X線により充分に造影されるので、体内における位置を正確に知ることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

出展実績 セルロース学会編「セルロースの面白科学とびっくり活用」(2012年11月27日発行)に掲載。

登録者情報

登録者名称 レンゴー株式会社

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【有】耐酸性染色設備

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT