AR−HMMのトポロジ自動生成

開放特許情報番号
L2013000159
開放特許情報登録日
2013/1/25
最新更新日
2017/4/5

基本情報

出願番号 特願2012-219520
出願日 2012/10/1
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2014-071417
公開日 2014/4/21
登録番号 特許第6078872号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 AR−HMMのトポロジ自動生成
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ARフィルタ係数やHMMの確率・統計パラメータ、およびHMMのトポロジを推定する方法及び装置
目的 声帯を用いない代替発声音声の声質、そして音声の品質劣化などを識別し得る有益な情報を抽出することを可能にする。
効果 本願発明により、食道発声法のような声帯を用いない代替発声音声の声質、そして音声の品質劣化などに関する有益な情報の抽出が可能になった。
また本願発明により、自然界に存する様々な観測対象に係る一次元信号に関し自動生成されるHMMトポロジ表現による遷移状態の可視化により、観測対象に関し、従前の手法で得られるトポロジ表現による分析に比較してより効率的に広範に有益な情報が得られるものと期待できる。
技術概要
本発明では、音声信号からボトムアップに音源モデルであるHMMのトポロジを自動生成して、声帯ポリープや喉頭がんなど発声障害の原因となる様々な声帯の疾患、話者の個人性、音声に含まれる感情、食道発声法のような声帯を用いない代替発声音声の声質、そして音声の品質劣化などを識別し得る有益な情報が抽出することが可能になった。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT