触媒反応管の製造方法および触媒反応管

開放特許情報番号
L2013000149
開放特許情報登録日
2013/1/25
最新更新日
2017/9/27

基本情報

出願番号 特願2012-226441
出願日 2012/10/11
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2014-076433
公開日 2014/5/1
登録番号 特許第6161054号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 触媒反応管の製造方法
技術分野 機械・加工、輸送、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 触媒反応管の製造方法および触媒反応管
目的 触媒活性が高く、かつ高密度でしかも効率的な触媒活性が発現され、酸化、還元、分解反応など多くの反応を、流通プロセスで効率よく達成できる触媒反応管の製造方法および触媒反応管を提供する。
効果 本発明により、触媒活性が高く、かつ高密度でしかも効率的な触媒活性が発現され、酸化、還元、分解反応など多くの反応を、流通プロセスで効率よく達成できる触媒反応管およびその製造方法を提供することができる。
技術概要
中空細管に、パラジウムと銀の混合溶液からなる無電解メッキ溶液を連続注入し、該中空管で、該無電解メッキ溶液のパラジウムと銀とを均一に分散して該中空細管の内壁に被覆することを特徴とする触媒反応管の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT