防災3点支持ロープ支持金具

開放特許情報番号
L2013000091
開放特許情報登録日
2013/1/21
最新更新日
2013/1/21

基本情報

出願番号 実願2012-005334
出願日 2012/8/31
出願人 最首 哲也
登録番号 実用第3180856号
特許権者 最首 哲也
発明の名称 防災3点支持ロープ支持金具
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 外壁をロープで脱出する防災器具
目的 被災者も自力で降りられる防災設備としてロープを繋ぐことが出来、人がぶら下がっても外れることのない安心できる3点支持のロープ支持金具を提供する。
効果 高所で生活する人が増え、阪神淡路大震災のような災害が起き、建物が座屈や倒壊にあっても、ロープ支持金具を前もって設置し、用意されたロープをベランダや窓の外側に垂らせる事ができ、被災後の瓦礫が転がる路面に飛び降りなくても降りられるように、降下器が使用できる設備としての防災ロープ支持器を設けることにある。
技術概要
金属の板状の金具は3点の穴を備え前記板状の端から2つ目と3つ目の穴の間にU字型の金具を差し込む穴を設け、板状の金具の表面からU字型の金具を差し込み、裏に突き抜けない様に板状の金具とU字型の金具を両面から溶着する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 最首 哲也

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT