昇登器

開放特許情報番号
L2012003655
開放特許情報登録日
2012/12/28
最新更新日
2013/7/26

基本情報

出願番号 特願2011-232136
出願日 2011/10/21
出願人 最首 哲也
公開番号 特開2013-087599
公開日 2013/5/13
登録番号 特許第5021832号
特許権者 最首 哲也
発明の名称 昇登器
技術分野 土木・建築、生活・文化
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 垂れ下がるロープに体重の重さを利用して結び目の無いロープに足がかりを施せる器具
目的 建造物の外壁に太いロープに体重を預けて登れる器具が無かったので、体重を利用して上る器具を開発し、提供する。
効果 左右の昇登器を使用してロープを安馬スタイルや蓑虫スタイルで上り、上下の昇登器には補助金具やフックで体につながっているので、足を踏み外してもどちらかの昇登器に荷重が掛かるので転落の恐れが無く、昇登器本体(1)に荷重をかけながら登るので、体力の消耗が防げ、体力が無い人でもロープの登りができる器具を提供することに在る。
技術概要
昇登器は1対でセットを成し、上にセットした昇登器の補助金具取り付け穴に、カラビナなどの補助具で体を固定し、上方の昇登器や下方の昇登器の足場策設置穴を利用した本体から下がるフープロープなどに足をかけ足場とし、蹴り上げによって体を上に持ち上げる仕組みで、重みの無いロープの末端では尺取虫のように、ロープに重量がある上方のところではあん馬スタイルでロープが登れる昇登器を提供する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 最首 哲也

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT