マルチチャンネルセンサ

開放特許情報番号
L2012003587
開放特許情報登録日
2012/12/24
最新更新日
2016/11/25

基本情報

出願番号 特願2012-122816
出願日 2012/5/30
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2013-250066
公開日 2013/12/12
登録番号 特許第6003237号
特許権者 国立大学法人 新潟大学
発明の名称 マルチチャンネルセンサ
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 マルチチャンネルセンサ
目的 単一の水晶振動子にて多点における検出が可能であって、センサシステムの小型化の実現が可能な、新規のマルチチャンネルセンサを提供する。
効果 単一の水晶振動子にて微小流路中の多点における検出が可能となり、センサシステムの小型化の実現が可能となる。
高感度で被検出物質の濃度変化をそれぞれ検出することができる。
それぞれの電極により異なる物質を検出することができる。
技術概要
単一の振動子と、この振動子に電気的に接続された複数の電極とを備え、前記電極は微小流路中に配置されているとともに、前記単一の振動子の振動周波数変化に基づいて前記複数の電極が配置された微小流路中の被検出物質の濃度変化をそれぞれ時差式で検出可能に構成したことを特徴とするマルチチャンネルセンサ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT