健康増進用台の高さ調節機構の売り込みです。

開放特許情報番号
L2012003525 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2012/12/13
最新更新日
2012/12/13

基本情報

出願番号 実願2012-001179
出願日 2012/3/2
出願人 根間 一哲
登録番号 実用第3176249号
特許権者 根間 一哲
発明の名称 健康増進用台の高さ調節機構
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 老人福祉センター、トレーニングセンター、各家庭における健康増進用台
目的 従来の健康器具は足腰両方の運動に使用できるものではありません。
このため、足腰両方が運動できるように開発しましたのが本件器具です。
効果 本件器具は、使用することにより足裏が刺激され、更に腰への指圧ができますことにより血行促進の相乗り効果を得られます。
技術概要
本件器具は、体力体調により小刻みに調節を可能とします。更に昇降運動と同時に踏み足の突起等により足裏への刺激、腰への指圧ができます。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】1,000,000円
希望譲渡先(国内) 【可】健康器具勝連企業
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 本件台を採用されたましたら、早速私どもは契約をいたします。採用された会社にて本件図面、写真に基づいて、製作する、という手順になるものと思います。必要に応じて私が指示させていただきです。
対価条件(一時金) 【要】1,000,000円
希望譲渡先(国内) 【可】健康器具勝連企業

アピール情報

アピール内容 私どもは新規な健康増進用台の開発を行っています。従来の健康器具は足腰
両方の運動に使用できるものではありません。本件は体力体調により小刻みに高さ調節を可能とし、更には昇降運動と同時に踏み板の突起等により足裏への刺激、腰への指圧を通して運動による血行促進の効果を得られます。
本件について私どもは、老人ホーム、トレーニングセンター、各家庭においてご利用頂けるものと信じます。

登録者情報

登録者名称 根間 一哲

技術供与

技術指導 【可】
期間 契約の日より2年間
技術指導料 【 】本件実用新案の使用料に含むとして、契約する考えです。

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT