金ナノ粒子を担持してなる触媒担持体及びその製造方法

開放特許情報番号
L2012003459
開放特許情報登録日
2012/12/13
最新更新日
2016/10/3

基本情報

出願番号 特願2014-534343
出願日 2013/9/2
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2014/038504
公開日 2014/3/13
発明の名称 金ナノ粒子を担持してなる触媒担持体及びその製造方法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 金ナノ粒子を担持してなる触媒担持体、及びその製造方法
目的 優れた触媒活性を有する、金ナノ粒子が担持された触媒担持体を提供する。
効果 還元力を有する担体上に金ナノ粒子が担持されており、優れた触媒活性を有する。また、本発明による前記触媒担持体の製造方法によれば、従来法よりも簡便に優れた触媒活性を有する金ナノ粒子が担持された触媒担持体を得ることができる。
技術概要
平均粒子径が100nm以下の金ナノ粒子が担持されてなる触媒担持体を製造する方法であって、水の存在下で金カルボキシラートと還元力を有する担体を接触させる工程を含む方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT