古タイヤの変形加工方法

開放特許情報番号
L2012003450
開放特許情報登録日
2012/12/11
最新更新日
2012/12/11

基本情報

出願番号 特願2005-024722
出願日 2005/2/1
出願人 北川 稔
公開番号 特開2006-213070
公開日 2006/8/17
登録番号 特許第4925394号
特許権者 北川 稔
発明の名称 古タイヤの変形加工方法
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 古タイヤの変形加工方法
目的 強靭な古タイヤのタイヤ構造を活かしながら外形を変形改良することにより、美観にも優れ、経済的で環境対策にも貢献する各種の構造材として活用することができる古タイヤの変形加工方法を提供する。
効果 古タイヤの全体形状を根本的に変形加工することにより、作業性、耐久性、安定性、経済性及び美観等に優れて様々な用途に汎用性を有する製品に再生することを可能とし、古タイヤの回収選別の省力化を図ることができる。また、この需要拡大による古タイヤの回収促進が環境対策ともなり、資源の有効活用にもなる。
技術概要
金型を介して古タイヤの外側から径方向に力を加えるとともに、内側からも力を加えて強制的に弾性変形させ、弾性変形させた古タイヤを所定の温度に保持して古タイヤを加熱軟化させ、常温にまで冷却して古タイヤを塑性変形させることを特徴とする古タイヤの変形加工方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 北川 稔

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT