電磁界分布測定装置

開放特許情報番号
L2012003371
開放特許情報登録日
2012/12/4
最新更新日
2015/1/21

基本情報

出願番号 特願2011-021255
出願日 2011/2/2
出願人 国立大学法人宇都宮大学
公開番号 特開2012-159479
公開日 2012/8/23
登録番号 特許第5652763号
特許権者 国立大学法人宇都宮大学
発明の名称 電磁界分布測定装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 電磁界分布測定装置及び電磁界分布測定方法
目的 測定環境に関わらず、より高精度に測定位置を同定して電界分布又は磁界分布を測定することが可能な電磁界分布測定装置を提供することである。
効果 従来の磁気式位置センサを用いた方式と異なり、被測定電磁界に対する位置測定系の電磁干渉がなく、かつ電磁界強度の測定領域に付近に金属等の導体が存在する場合であっても正確に電磁界強度の測定点を同定することができる。
また、電磁界強度の測定領域が暗い場合であっても、正確に電磁界強度の測定点を特定して電磁界分布情報を得ることができる。
技術概要
電磁界分布測定装置は、赤外光又は紫外光を発光する光源を取り付けた電磁界センサと、前記光源からの赤外光又は紫外光を検出する検出器と、前記検出器における前記赤外光又は紫外光の検出情報及び前記電磁界センサにより測定された電磁界強度に基づいて前記電磁界センサの位置ごとの電磁界分布情報を求める電磁界分布情報生成手段とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宇都宮大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT