金ナノ複合体

開放特許情報番号
L2012003369
開放特許情報登録日
2012/12/4
最新更新日
2015/5/20

基本情報

出願番号 特願2011-043346
出願日 2011/2/28
出願人 国立大学法人宇都宮大学
公開番号 特開2012-180301
公開日 2012/9/20
登録番号 特許第5718095号
特許権者 国立大学法人宇都宮大学
発明の名称 金ナノ複合体
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 ドラッグデリバリーシステムや蛍光センサー等に用いられる金ナノ複合体
目的 ドラッグデリバリーシステムや蛍光センサー等に用いられる新規な金ナノ複合体を提供する。
効果 表面に薬剤を吸着した金ナノ粒子と、該金ナノ粒子を被覆してなる熱応答性高分子とを有するので、グルタチオン等のチオール化合物の共存下において、熱刺激により薬剤を効率的に放出することができる。こうした金ナノ複合体は、その核である金ナノ粒子表面に薬剤が吸着していることから、自己拡散のおそれがない。
技術概要
表面に薬剤を吸着した金ナノ粒子と、該金ナノ粒子を被覆してなる熱応答性高分子とを有することを特徴とする金ナノ粒子複合体によって、上記課題を解決する。この金ナノ複合体は、グルタチオン等チオール化合物の共存下においてのみ、熱刺激により薬剤を放出することから、ねらった部位で薬物を的確に放出できるドラッグデリバリーシステムを構築することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宇都宮大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT