すぐれた抗変異原活性を有し、飲食品、医薬、化粧品等に添加して使用することができるフラボノイド化合物

開放特許情報番号
L2012003356
開放特許情報登録日
2012/11/28
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願2011-083382
出願日 2011/4/5
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構、国立研究開発法人国際農林水産業研究センター
公開番号 特開2012-219024
公開日 2012/11/12
登録番号 特許第5757478号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構、国立研究開発法人国際農林水産業研究センター
発明の名称 フラボノイド化合物
技術分野 有機材料、化学・薬品、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、検査・検出、その他
適用製品 すぐれた抗変異原活性を有し、飲食品、医薬、化粧品等に添加して使用することができる
目的 すぐれた抗変異原活性を有し、飲食品、医薬、化粧品等に添加して使用することができるフラボノイド化合物を提供する。
効果 すぐれた抗変異原活性を有し、飲食品、医薬、化粧品等に添加して使用することができる。
技術概要
 
インドセンダン由来の複素多環式芳香族に属する化合物であって、フラバノン又はフラバノールに分類される化合物は、変異原物質に対する抗変異原作用を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT