物質相互作用をリアルタイムに可視化する技術

開放特許情報番号
L2012003350
開放特許情報登録日
2012/11/28
最新更新日
2015/12/22

基本情報

出願番号 特願2011-076772
出願日 2011/3/30
出願人 国立大学法人島根大学
公開番号 特開2012-211960
公開日 2012/11/1
登録番号 特許第5831867号
特許権者 国立大学法人島根大学
発明の名称 物質相互作用をリアルタイムに可視化する技術
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 顕微鏡観察用プレート、当該顕微鏡観察用プレートを備えた顕微鏡観察用プレート載置装置、及び当該顕微鏡観察用プレートまたは顕微鏡観察用プレート載置装置を用いたタンパク質相互作用の検出方法
目的 物質と物質との相互作用をリアルタイムに可視化するための技術、詳細には、タンパク質相互作用を顕微鏡下でリアルタイムに観察するために有用な顕微鏡観察用プレート、当該顕微鏡観察用プレートを備えた顕微鏡観察用プレート載置装置、及び当該顕微鏡観察用プレートまたは顕微鏡観察用プレート載置装置を用いたタンパク質相互作用の検出方法を提供する。
効果 顕微鏡観察によりリアルタイムに可視的に検出することができる。両物質同士の相互作用(結合と解離)や両者のアフィニティーをリアルタイムに観察することができる。
物質と物質との相互作用、特にタンパク質とタンパク質との相互作用を、顕微鏡を用いて、可視的に且つリアルタイムに検出するために好適に用いられる顕微鏡のアプリケーターとして有用である。
技術概要
タンパク質等の物質同士の相互作用の検出に、光透過性を有しかつ非発光性の樹脂材料により形成された平板状のものであり、一方の表面10に、流体の流路を構成する凹部2を少なくとも1つ備え、前記凹部の底面22には、ビーズを収容可能な窪み部3が複数形成されている顕微鏡観察用プレート1を用いる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT