テキストデータの冗長性を解析する情報解析装置

開放特許情報番号
L2012003349
開放特許情報登録日
2012/11/28
最新更新日
2015/3/26

基本情報

出願番号 特願2011-077835
出願日 2011/3/31
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2012-212329
公開日 2012/11/1
登録番号 特許第5678774号
特許権者 国立大学法人鳥取大学
発明の名称 テキストデータの冗長性を解析する情報解析装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 テキストデータを解析する情報解析装置、テキストデータを解析する方法及びテキストデータを解析するプログラム
目的 テキストデータ中の任意の領域の冗長性を判定することによって、冗長な表現を簡素な表現へ言い換えるために役立てることができる技術を提供する。
効果 テキストデータの冗長性を任意の領域において判定することによって、冗長な個所を簡素な表現へ言い換えるために役立てることができる。
簡明な表現への言い換え技術を利用した分析により、どのような言語的特徴が冗長な表現の原因となるかを明らかにすることができる。
従来公知の場合にくらべて推敲システムの扱える範囲が増え、推敲システムの発展に寄与する。
技術概要
情報解析装置1000は、解析対象のテキストデータを取得する解析データ取得部102、テキストデータの冗長性を任意の領域において判定する冗長性判定部113を備える。また、この情報解析装置1000は、テキストデータの任意の領域の冗長性の判定結果を該領域の冗長性の違いに応じて異なる状態で判定結果として出力する出力部120を備える。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT