血液透析痙攣抑制剤

開放特許情報番号
L2012003254
開放特許情報登録日
2012/11/12
最新更新日
2012/11/12

基本情報

出願番号 PCT/JP2011/069307
出願日 2011/8/26
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 WO2012/029655
公開日 2012/3/8
発明の名称 血液透析痙攣抑制剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 血液透析患者において発症する痙攣を抑制及び/又は予防する血液透析痙攣抑制剤及びそれを含有する医薬組成物
目的 血液透析により発症する痙攣を抑制及び/又は予防する、副作用の少ない薬剤及びそれを含有する医薬組成物の開発及びその提供。
効果 安価で即効性があり、副作用がないか又は僅かであり、そして、従来の処置方法や薬剤と比較して血液透析による痙攣の抑制・予防効果の高い薬剤、及びそれを有効成分として含有する医薬組成物を提供することができる。
技術概要
クエン酸回路において機能する一以上の補酵素若しくはそのプロドラッグ、それらの誘導体、又は薬学的に許容されるそれらの塩を有効成分として含有する血液透析痙攣抑制剤。
本発明の医薬組成物は、血液透析によって発症する痙攣の抑制又は予防するものであって、前記血液透析痙攣抑制剤を有効成分として含有することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT