抗がん作用を有するマクロライド化合物

開放特許情報番号
L2012003242
開放特許情報登録日
2012/11/12
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願2012-549602
出願日 2011/10/28
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 WO2012/086114
公開日 2012/6/28
登録番号 特許第5773503号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 抗がん作用を有するマクロライド化合物
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 細胞増殖抑制作用を有する新規マクロライド化合物又はその薬理学上許容される塩を有効成分とする、抗がん剤
目的 細胞増殖抑制が期待される新規なマクロライド化合物と、これを利用したがんを治療するための医薬組成物を提供する。
効果 新規な細胞増殖抑制活性を有するマクロライド化合物が提供される。本発明のマクロライド化合物は、特定のがん細胞に顕著な細胞増殖抑制効果を発揮し、正常細胞に対する作用は低い。また、従来公知の抗がん剤とは異なる作用機序を持っている可能性が高く、それゆえ、他の抗がん剤との併用効果や多剤耐性克服効果が期待される。
技術概要
発明者らは、海洋生物由来の天然物で、マクロライド化合物の1つであるエグジグオリドとその誘導体の全合成を初めて達成し、またこれら化合物群が強い腫瘍細胞増殖抑制活性を有することを見出だした。本発明は、エグジグオリドおよびその新規な誘導体と、これら化合物を含んでなる腫瘍細胞増殖抑制剤に関する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT