掃流効果のフル活用で防災、満砂寿命を延ばし、コストダウンできる砂防堰。

開放特許情報番号
L2012003240 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2012/11/9
最新更新日
2018/9/20

基本情報

出願番号 特願2011-051762
出願日 2011/3/9
出願人 井上 虎男
公開番号 特開2012-188829
公開日 2012/10/4
登録番号 特許第5737675号
特許権者 井上 虎男
発明の名称 砂防堰
技術分野 土木・建築、生活・文化、その他
機能 環境・リサイクル対策、安全・福祉対策、洗浄・除去
適用製品 砂防堰、砂防ダム、砂防堰堤。
目的 1. 砂防堰の防災寿命を長く持続させる。
2. 砂防堰が周辺環境及び下流河川環境に与える影響を軽減改善する。
3. 満砂しやすい砂防堰の造り替え回数を減らしコストダウンを図る。
効果 1. 非透過型砂防堰の防災寿命、満砂寿命を延ばせる。
2. 通過礫サイズが設定しやすい。
3. 土砂や礫石を自然な形で流出させ下流河川、海浜環境を保護する。
4. 全水位通水になり砂防堰周辺水性生物の生息環境を改善する。
5. 砂防堰からの自然な礫石土砂の流出で河床低下を軽減防止する。
6. 通常流木や、浮かずに流れやすい廃木、木の根に強い砂防堰になる。
7. 新設、既設砂防堰躯体を変形、加工すること無く敷設できる。
技術概要
非透過型砂防堰の水抜き孔堰内側上方に、上方通水口に至る高さのトンネル水路と、同水抜き孔前方に上流方向に向けたトンネル水路を設け、トンネル水路の両側下辺にはスリット状吸水口を開口させる。
上方向のトンネル水路は、砂防堰の全高さ位置から水や砂礫の流入を可能にし、前面上流方向に設けたトンネル水路は、水抜き孔を立体化する形で開口面積を拡大し、砂礫水の流入を確実にすると共に閉塞を軽減防止する。加えて、埋没時には浸透水による土砂排出を容易にする。
砂防堰内に滞留した洪水、土石流等の泥水は、常に、濃度が高く、水深圧の高い低位の泥水が優先してトンネル水路を介して水抜き孔に流出し、滞留水が無くなれば、砂防堰への流入水はすべて掃流状態となり堆積砂礫上を流下、流水量に応じた砂防堰内礫石土砂を水抜き孔に流出させる。
イメージ図
実施実績 【試作】  原理は現生産中の「うまりポンプ」の技術を応用したものです。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】相談
希望譲渡先(国内) 【可】総合建設業、コンクリート2次製品メーカー、砂防堰メーカー
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 相談
対価条件(一時金) 【要】相談
対価条件(ランニング) 【要】相談
希望譲渡先(国内) 【可】総合建設業、コンクリート2次製品メーカー、砂防堰メーカー

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 新設、既設の非透過型砂防堰の防災寿命、満砂寿命が延長できる。
改善効果2 スリット型砂防堰同様の全水位からの通水流出を可能にして、砂防堰による谷沢河川の分断を回避し、水生生物環境を改善保護する。
改善効果3 流砂の生産が自然に行えて、下流河川、海浜砂丘、水生生物の生育環境の保護保全に役立つ。
アピール内容 今日まで最も多く作られてきた砂防堰は、堅牢で安定性の高い非透過型砂防堰(閉鎖型)ですが、この砂防堰に欠かすことのできない水抜き孔は、堰堤底部に設ける必要から誠に詰まりやすい状況下となり、唯一最大の弱点と成っております。
 そのために、砂防堰は埋まりやすい物、満砂すれば次を作る物として扱われ、確たる改善策も無いまま今日に至っています。
 今日では条件の許されるところでは、他形式スリット型が良く造られるようになりましたが、山間峡谷や住居地域近くでは、従来からの非透過型砂防堰は欠かせません。

 本件提案は、長年の水力輸送用ポンプと装置の製造経験から創案した「砂防堰の堆砂抑制システム」であり、非透過型砂防堰が新設初期に備えている掃流に依る堆砂抑制作用を、満砂に至るまでの間、フルに活用できるようにしたメカニズムの創案であります。
砂防堰内堆砂の掃流作用に依る自然な流出は、河川流砂の生産となり、沢から海までの河川環境及び水生生物の生育環境を保護改善する効果があり、併せて、砂防堰により隔絶されやすい周辺水性生物環境を緩和改善することができます。

 本件のような案件は、規格、資格、データ、実績の重んじられる社会インフラではありますが、今日の頻発する豪雨災害ニュースに接するたびに”砂防堰さえ満砂していなければ・・・”の思いに胸を痛める関係者も多いものと考えます。
 本当に満砂した砂防堰では土石流は防げません。
 是非、関係者の方々のお目に触れ、人を守り、環境を守り、国土を守る行動の発端一助となることを期待します。
出展実績 ユーチューブ公開中:検索 ”トライポンプ技研”+”砂防堰”。

登録者情報

登録者名称 井上 虎男

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
図面の開示 【有】
図面1 方案図/企画図
マニュアルの開示 【有】
マニュアル1 相談
サンプルの開示 【有】
サンプル1 モデル試験装置。
その他の開示 【有】
その他1 砂防堰の比較実験記録動画多数。
技術指導 【可】
期間 相談
技術指導料 【 】相談。
コンサルティング 【可】
期間 相談
コンサルティング料 【 】相談。

事業化情報

事業化条件
必要環境 【有】 
質的条件
追加開発 【要】国土交通省周辺団体又は県土整備との共同開発出来る環境にある企業が望ましく、主たる研究はデータ取りである。

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 3895505
登録番号2 特願2012−022018
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
試作品評価 【可】
追加情報 既存砂防堰と堆砂抑制ユニットを備えた砂防堰の比較試験を行い、4件をユーチューブに公開しております、ユーチューブ検索→”トライポンプ技研”+”砂防堰”。
Copyright © 2018 INPIT