駆動装置及びそれを備えた撮像装置

開放特許情報番号
L2012003225
開放特許情報登録日
2012/11/8
最新更新日
2012/11/8

基本情報

出願番号 特願2008-120397
出願日 2008/5/2
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-272807
公開日 2009/11/19
登録番号 特許第5065985号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 駆動装置及びそれを備えた撮像装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 超高速度撮像用の画素周辺記録型素子を駆動する駆動装置及びそれを備えた撮像装置
目的 超高速度撮像に続けて途切れることなく長時間の高速連続撮像を行うことができる駆動装置及びそれを備えた撮像装置を提供する。
効果 超高速度撮像に続けて途切れることなく長時間の高速連続撮像を行うことができるという効果を有する駆動装置及びそれを備えた撮像装置を提供することができる。
技術概要
駆動装置100は、メモリCCD210を有する画素周辺記録型CCD200に対し、露光クロックを出力する露光クロック出力部101と、蓄積CCD駆動クロックを出力する蓄積CCD駆動クロック出力部102と、蓄積・読出CCD駆動クロックを出力する蓄積・読出CCD駆動クロック出力部103と、水平転送CCD駆動クロックを出力する水平転送CCD駆動クロック出力部104とを備え、メモリCCD210は、蓄積CCD及び蓄積・読出CCDを含み、超高速度撮像での蓄積CCDへの信号電荷の転送を行った後、PD201から蓄積CCDへの電荷転送と蓄積・読出CCDから水平転送CCD202への電荷転送とを一定期間で交互に行わせる構成を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT