シーン類似判定装置、そのプログラム及びサマリ映像生成システム

開放特許情報番号
L2012003221
開放特許情報登録日
2012/11/8
最新更新日
2012/11/8

基本情報

出願番号 特願2008-265023
出願日 2008/10/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-097246
公開日 2010/4/30
登録番号 特許第5070179号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 シーン類似判定装置、そのプログラム及びサマリ映像生成システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 ドラマ、映画等の重複したシーンを含む素材映像から、類似するシーンを判定する技術
目的 簡易で高速、かつ、シーンの類似判定の精度が高いシーン類似判定装置及びそのプログラム、並びに、簡易で高速に、重複シーンが極めて少ないサマリ映像を生成できるサマリ映像生成システムを提供する。
効果 シーンの類似判定の精度を高くすることができる。また、1組以上の静止画の類似判定を行うだけで、簡易で高速にシーンの類似判定を行うことができる。
簡易で高速、かつ、精度が高いシーンの類似判定を行うことができると共に、簡易で高速に重複シーンが極めて少ないサマリ映像を生成できる。
本発明に係るサマリ映像生成システムは、家庭用撮影機器又は家庭用録画機器に組み込むことで、サマリ映像を利用者に提供するという機能を担うことができる。
技術概要
シーン類似判定装置1は、第1シーン及び第2シーンを入力する入力手段10と、第1シーン及び第2シーンのそれぞれを、動き小区間と動き大区間とに分割するシーン分割手段11と、第1シーン及び第2シーンの動き小区間毎に、動き小区間の直後に位置する動き大区間の開始時刻から一定時間前又は動き小区間の中間時刻のうち、動き大区間の開始時刻に近い一方の時刻における動き小区間のフレームを静止画として抽出する静止画抽出手段12と、静止画の類似判定を行う静止画類似判定手段13と、静止画の類似判定の結果に基づいて、第1シーン及び第2シーンの類似判定を行うシーン類似判定手段14と、パラメータ記憶手段15とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT