糖尿病治療剤スクリーニング方法

開放特許情報番号
L2012003202
開放特許情報登録日
2012/11/6
最新更新日
2014/3/14

基本情報

出願番号 特願2002-546710
出願日 2001/11/30
出願人 アステラス製薬株式会社
公開番号 WO2002/044362
公開日 2002/6/6
登録番号 特許第3438186号
特許権者 アステラス製薬株式会社
発明の名称 糖尿病治療剤スクリーニング方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信、有機材料
機能 検査・検出
適用製品 糖尿病治療剤スクリーニング方法
目的 インスリン分泌を促進するポリペプチド及びそれをコードするポリヌクレオチド、有用な物質を得るための簡便なスクリーニング系、更に、前記スクリーニング系により得られる物質を含有する糖尿病治療剤を提供する。
効果 正常範囲内に血糖をコントロール可能な糖尿病治療剤(特にはインスリン分泌促進剤、より好ましくは、高グルコース濃度下特異的インスリン分泌促進剤)として有用な物質を得るための簡便なスクリーニング系を構築することができる。
糖尿病治療剤として有用な物質をスクリーニングする為のみでなく、糖尿病治療用医薬組成物の品質規格の確認試験において、用いることも可能である。
技術概要
(1)配列番号2で表されるアミノ酸配列又は配列番号16で表されるアミノ酸配列を有するポリペプチド、あるいは、
(2)配列番号2で表されるアミノ酸配列又は配列番号16で表されるアミノ酸配列において、1〜10個のアミノ酸が欠失、置換、及び/又は付加されたアミノ酸配列を有し、しかも、(a)高グルコース濃度下、活性化されることにより、膵β細胞からのインスリン分泌を促進する活性、及び/又は(b)活性化されることにより、前記細胞内cAMP量を増加させる活性を示すポリペプチドである、糖尿病治療剤スクリーニングツール。
リサーチツールの分類 生体関連物質、方法・プロセス
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 個別交渉による。
対価条件(一時金) 【要】個別交渉による。
対価条件(ランニング) 【不要】 

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT