アルデヒド除去組成物

開放特許情報番号
L2012003188
開放特許情報登録日
2012/11/2
最新更新日
2014/12/18

基本情報

出願番号 特願2012-515860
出願日 2011/5/13
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 WO2011/145518
公開日 2011/11/24
登録番号 特許第5637209号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 アルデヒド除去組成物
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 アルデヒドを除去するための組成物
目的 飲酒後の口腔内に蓄積するアセトアルデヒドを口腔内から安全な手段で除去する方法を提供する。
フラッシャーにおける上部消化管癌の発癌リスク因子であり、飲酒後の口腔内に蓄積するアセトアルデヒドを分解して、その口腔内濃度を発癌濃度(2.2 ppm)以下にまで速やかに低減させる方法を提供する。
効果 飲酒習慣に伴う上部消化管の発癌リスクを高めるアセトアルデヒド及び臭いの原因であるアルデヒドを分解除去し、上部消化管の発癌リスク因子及び臭いの原因を根本的に除去することができる組成物が提供される。
技術概要
アルデヒド分解活性を有するグルコノバクター属に属する微生物又はその抽出物若しくは菌体破砕物を含有するアルデヒド除去組成物であって、前記グルコノバクター属に属する微生物はアルデヒド生成活性よりもアルデヒド分解活性が高いことを特徴とする、前記アルデヒド除去組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT