平面撮像素子

開放特許情報番号
L2012003186
開放特許情報登録日
2012/11/2
最新更新日
2012/11/2

基本情報

出願番号 特願2008-298705
出願日 2008/11/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-043742
公開日 2009/2/26
登録番号 特許第4966287号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 平面撮像素子
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、その他
適用製品 二次元画像情報を時系列の電気信号に変換して動画像を撮像する平面撮像素子
目的 残像や解像度の低下や白つぶれが軽減された光導電型の平面撮像素子を提供する。
効果 残像や解像度の低下や白つぶれが軽減された光導電型の平面撮像素子を実現することができる。
走査領域全面において特性が一様で、残像やスミア等の偽信号を生じない平面撮像素子を容易に実現することができる。
技術概要
透光性基板上に透明電極および光電変換膜を積層した構造を有する光電変換部と、該光電変換部の走査領域の各画素に対応させてマトリクス状に配置した電子放出源、該電子放出源が電気的に接続される帯状のカソード電極、および絶縁層を介して該カソード電極と直交して配列される帯状のゲート電極を有する電子源と、を備えた光導電型の平面撮像素子であって、前記電子放出源は、対応する画素の蓄積電荷がライン読み出し期間に含まれる画素選択期間に時系列信号として読み出されるとともに、前記ライン読み出し期間の直後の水平ブランキング期間内の所定期間内に、前記ライン読み出し期間に時系列信号を読み出す画素に対応するすべての電子放出源のカソード電極およびゲート電極に電圧が印加されて同時に電子を放出し残留電荷を掃き出すことを特徴とする平面撮像素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT