音声合成装置及び音声合成プログラム

開放特許情報番号
L2012003172
開放特許情報登録日
2012/11/2
最新更新日
2012/11/2

基本情報

出願番号 特願2008-196954
出願日 2008/7/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-032918
公開日 2010/2/12
登録番号 特許第5054632号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音声合成装置及び音声合成プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 音声合成装置及び音声合成プログラム
目的 時間をかけることなく、安定して高品質な音声合成データを作成することができる音声合成装置及び音声合成プログラムを提供する。
効果 時間をかけることなく、安定して高品質な音声合成データを作成することができる。
音声の音声波形と音声の発話内容を示すテキストデータから有向グラフを作成することができる。
合成する音声について、聴覚上の違和感の生じるおそれを是正することができる。
コンピュータと協働する、各手段の処理を実行可能に記述したコンピュータ言語として構成することも可能である。
技術概要
音声合成装置1は、複数のノードと各ノード間の接続を表すエッジとで構成され、前記ノードのそれぞれに置換可能なテキストデータが割り当てられて全体として文章を形成することができる有向グラフを使用して、前記有向グラフの形式で記述可能な入力された入力文章に対応した音声を合成する音声合成装置であって、音声蓄積手段7と、グラフ群蓄積手段11と、入力文章グラフ比較手段(入力文章グラフ解析手段)13と、音声選択手段15と、音声接続手段17と、を備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT