受信装置及び伝送システム

開放特許情報番号
L2012003152
開放特許情報登録日
2012/11/2
最新更新日
2012/11/2

基本情報

出願番号 特願2008-020156
出願日 2008/1/31
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-182751
公開日 2009/8/13
登録番号 特許第5049151号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信装置及び伝送システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 デジタル放送に用いる受信装置及び伝送システム
目的 コンテンツの要求元がインターネットの通信網とデジタル放送の伝送路とを区別することなくコンテンツの配信を受けることができるように、要求元からの配信要求を処理可能な受信装置及び伝送システムを提供する。
効果 IPパケットの送信元アドレス、あて先アドレス、または送信元アドレスとあて先アドレスとの組み合わせ等のマルチキャストグループを特定するためのIPアドレスの情報に基づいて、コンテンツダウンロードサービスが行われる放送波の信号を区別することができる。この結果、インターネットの通信網とデジタル放送の伝送路とを区別することなく、配信を要求することができ、かつ、コンテンツの配信を受けることができる。
技術概要
高度BS受信装置200のマルチキャスト管理部101は、配信要求を受信すると、コンテンツが含まれるIPパケットを特定するためのあて先アドレス、送信元アドレス等の情報と、コンテンツダウンロードサービスを識別するためのサービスIDとを対応付けるアドレスマップテーブルを参照し、サービスIDを特定する。フロントエンド制御部102は、NITを参照し、サービスIDから所望のIPパケットが伝送される信号の搬送周波数を特定する。高度BS受信装置200は、この搬送周波数の信号を復調し、IPパケットを要求元のアプリケーション301〜303へ送信する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT