MIMO受信装置

開放特許情報番号
L2012003144
開放特許情報登録日
2012/11/2
最新更新日
2012/11/2

基本情報

出願番号 特願2008-126818
出願日 2008/5/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-278313
公開日 2009/11/26
登録番号 特許第5063476号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 MIMO受信装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 デジタル信号の無線伝送技術
目的 MIMO通信システムにおいて、受信データと送信前の送信データの変調候補点との間の誤差距離を用いてメトリックを算出し、ビタビ復号を行う場合に、この誤差距離に対してデインタリーブを行うことが可能な受信装置を提供する。
効果 受信信号より復調した復調結果と送信前の送信信号の変調候補点との間の誤差距離を用いてメトリックを算出し、ビタビ復号を行う場合に、この誤差距離に対してデインタリーブを行う受信装置を実現することが可能となる。
技術概要
受信装置200の誤差距離合成部285は、送信信号x2の誤差距離Δ2と送信信号x1の誤差距離Δ1を合成して、1ビット目〜4ビット目の状態毎に合成誤差距離Δ12を算出し、誤差距離抽出部286は、最小となる誤差距離を抽出する。デインタリーブ部287は、各キャリアにおける送信信号の誤差距離に対して、時間デインタリーブ、周波数デインタリーブ及びビットデインタリーブを行い。メトリック配分部288は、誤差距離をメトリックとして配分し、ビタビ復号部289は、トレリスマップにメトリックを代入し、軟判定ビタビ復号を行ってデータ信号(復号信号)を出力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT