安定性に乏しい医薬を含む二重被覆錠剤

開放特許情報番号
L2012003114
開放特許情報登録日
2012/11/1
最新更新日
2012/11/1

基本情報

出願番号 特願2005-236183
出願日 2005/8/17
出願人 日本新薬株式会社
公開番号 特開2006-083162
公開日 2006/3/30
登録番号 特許第4984455号
特許権者 日本新薬株式会社
発明の名称 二重被覆錠剤
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 医薬品
目的 錠剤をその包装より取り出した場合であっても、当該錠剤に含有されている医薬の安定性を確保することができる二重被覆錠剤を提供すること。
効果 本発明によれば、外的環境(例、湿度、光)に弱い医薬を安定に保つことができる錠剤を提供することができる。そのため、本発明に係る錠剤は、一包化調剤にも対応できる。
技術概要
A.潮解性医薬、吸湿性医薬又は光不安定医薬を含有する内核錠に、
B.デンプン及び糖から主としてなる被覆剤で第一被覆層が形成され、
C.更にその上に高分子から主としてなる被覆剤で第二被覆層が形成されていることを特徴とする
D.二重被覆錠剤。
実施実績 【有】  潮解性医薬に適用
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

アピール情報

アピール内容 安定性に乏しい医薬を安定に保つ錠剤を提供することができる。

登録者情報

登録者名称 日本新薬株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT