エタノールの製造方法

開放特許情報番号
L2012003103
開放特許情報登録日
2012/10/31
最新更新日
2015/12/22

基本情報

出願番号 特願2011-057852
出願日 2011/3/16
出願人 独立行政法人酒類総合研究所
公開番号 特開2012-191885
公開日 2012/10/11
登録番号 特許第5828447号
特許権者 独立行政法人酒類総合研究所
発明の名称 エタノールの製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 高発酵性酵母を用いた、清酒、ビール、ワイン等の酒類やバイオエタノール等を含むエタノールの製造方法
目的 酵母を用いて、生産性高くエタノールを製造する方法を提供する。
効果 酵母のエタノール発酵において、従来より顕著に速い生産速度でエタノールを生産することができる。
本発明の製造方法は、清酒、ビール、ワイン、焼酎等の酒類や、バイオエタノール等を含むエタノールの製造に好適に用いられる。
技術概要
酵母の増殖期から定常期への切り換えに着目した、定常期移行促進因子をコードする遺伝子が破壊されてなる酵母の遺伝子破壊株を用いた、エタノールの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT