複合光触媒の製造方法及びそれにより製造される複合光触媒

開放特許情報番号
L2012003100
開放特許情報登録日
2012/10/30
最新更新日
2013/11/29

基本情報

出願番号 特願2008-228955
出願日 2008/9/5
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2010-058092
公開日 2010/3/18
登録番号 特許第5354569号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 複合光触媒の製造方法及びそれにより製造される複合光触媒
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア、材料・素材の製造
適用製品 光触媒及びその製造方法
目的 より高性能な光触媒の製造方法及びそれにより製造される光触媒を提供する。
効果 本発明により、より高性能な光触媒の製造方法及びそれにより製造される光触媒を提供することができる。
アナターゼ型の酸化チタンと残ったチタン層とのバランスが好ましい範囲となり、光触媒性能が飛躍的に向上するのである。
技術概要
コア粒子と、金属とをメカニカルコーティングして、金属がコーティングされたコア粒子とする工程、前記金属がコーティングされたコア粒子とアナターゼ型の酸化チタン粉末とをメカニカルコーティングして、アナターゼ型の酸化チタンがコーティングされた前記金属がコーティングされたコア粒子とする工程、前記アナターゼ型の酸化チタン粉末がコーティングされた前記金属がコーティングされたコア粒子を熱酸化する工程と、を有する複合光触媒の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT