積層複合材料

開放特許情報番号
L2012003099
開放特許情報登録日
2012/10/30
最新更新日
2014/9/26

基本情報

出願番号 特願2009-551393
出願日 2008/9/5
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 WO2009/096059
公開日 2009/8/6
登録番号 特許第5574322号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 積層複合材料
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 アクチュエータ機能を有する積層複合材料
目的 より応答性に優れた積層複合材料を提供する。
効果 空隙を設けることでその間隙に気体や液体などの流体を流すことが可能となり、その流体の温度により温度調節がより容易になり応答性を向上させることができる複合材料となり、しかも大きく曲率を減少させることがないといった効果がある。
空隙を入れているにもかかわらず空隙なしの場合と遜色のない性能を確保することができ、応答性を向上させることができる。
技術概要
熱膨張率の異なる一対の基板と、該一対の基板との間に挟持される絶縁層とを有する積層複合材料と、を有する積層複合材料であって、前記絶縁層は、少なくとも一以上の空隙を有する積層複合材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT