複合材料及びその製造方法

開放特許情報番号
L2012003098
開放特許情報登録日
2012/10/30
最新更新日
2014/2/26

基本情報

出願番号 特願2009-509132
出願日 2008/3/26
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 WO2008/123285
公開日 2008/10/16
登録番号 特許第5424203号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 複合材料及びその製造方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、材料・素材の製造
適用製品 光ファイバを内蔵した複合材料及びその製造方法
目的 容易に作製が可能であって、より高い信頼性を有する複合材料及びその製造方法を提供する。
効果 容易に作製が可能であって、より高い信頼性を有する複合材料及びその製造方法を提供することができる。
本実施例においては、外部接続側の(他の)光ファイバ複数回の抜き差しにも耐えうることから、再使用にも耐えうる非常に有用な複合材料となっていた。
また、本製造方法により、破断後の光ファイバの保守作業が容易になるだけでなく、予め切欠を施しておくことで、光ファイバの破断箇所を事前に把握することができる。
技術概要
溝が形成された第一の基板に切欠が形成された光ファイバを配置する工程、前記第一基板と第二の基板をホットプレスしてマトリクス基板とする工程、前記光ファイバの一部を前記マトリクス基板から引き抜く工程、を有する複合材料の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT