機能性複合材料の製造方法

開放特許情報番号
L2012003097
開放特許情報登録日
2012/10/30
最新更新日
2013/12/20

基本情報

出願番号 特願2008-542158
出願日 2007/10/31
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 WO2008/053925
公開日 2008/5/8
登録番号 特許第5388027号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 機能性複合材料の製造方法
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、材料・素材の製造
適用製品 機能性複合材料の製造方法、金属コアを内部に有する圧電素子を内部に有するもの
目的 より容易に機能性複合材料を製造する方法を提供する。
効果 より容易に機能性複合材料を製造する方法を提供することができる。
より製造が簡便な中空ファイバを用いることで圧電素子の形成と機能性複合材料の形成とを同時に行うことができ、極めてより容易に機能性複合材料を製造することが可能となる。
本複合材料に電圧を印加することで複合材料に変位を生じさせてアクチュエータとして利用可能である。
技術概要
溝が形成された第一の金属基板の前記溝に中空のファイバを配置し、第二の金属基板と前記第一の金属基板とをプレスする、機能性複合材料の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT