デジタルカメラ、及びその電源制御方法

開放特許情報番号
L2012003076
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2005-357082
出願日 2005/12/12
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2007-166041
公開日 2007/6/28
登録番号 特許第4301241号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 デジタルカメラ、及びその電源制御方法
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 デジタルカメラ、及びその電源制御方法
目的 使用者の利便性を維持しながら、誤った電源投入を防止することができるデジタルカメラ、及びその電源制御方法、それらの実現に使用されるプログラムを提供する。
効果 使用者の利便性を維持しながら、誤った電源投入を防止することが可能となる。
技術概要
記録モードの設定機能を有するRECキーと、再生モードの設定機能を有するPBキーとに、それぞれ電源投入を可能とする電源オン機能が割り当てられた構成である。RECキーまたはPBキーの操作があったときには、カメラ本体の周囲の明るさが基準の明るさ未満であれば(ステップS8,S21でNO)、電源投入指示やモード設定指示を無効とし、基準の明るさ以上であれば(ステップS8,S21でYES)、電源投入指示やモード設定指示を有効として電源をオン状態として、直ちにいずれかのモードによる動作を開始する。また、電源キーが一定時間継続して押されたときには(ステップS4でYES)、周囲の明るさに関係なく直ちに電源をオン状態とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 電源オフ状態のときに撮影モードを起動させるキー、及び、電源オフ状態のとき再生モードを起動させるキーを備え、電源オフ時、何れかのキーの操作を検出した場合、周囲環境の明るさを判別し、明るさが所定以下の場合は、対応するモードに移行させないようにする。これにより誤操作による電源オン(+撮影モード、再生モード)を防ぐ(ダイレクトオン機能)。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT