撮影装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2012003075
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2005-322990
出願日 2005/11/8
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2007-134754
公開日 2007/5/31
登録番号 特許第4826217号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 撮影装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 撮影装置及びプログラム
目的 撮影画像を記録する着脱自在な記録メディアが同じであれば、特別な操作を行うことなしに、同じ内容の撮影条件を設定できるようにする。
効果 記録メディアが同じであれば、特別な操作を行うことなしに、同じ内容の撮影条件を確実に設定することができる。
技術概要
CPU1は、電源遮断時に装置本体に記録メディア3が装着されている場合に現在設定されている撮影条件を最終撮影時の撮影条件として記録メディア3から読み出したメディア識別情報と共にラストメモリLMに記憶保存しておき、電源投入時に記録メディア3から読み出したメディア識別情報とラストメモリLMに保存されているメディア識別情報とを比較し、その結果、両者が一致していれば、当該メディア識別情報に対応付けてラストメモリLMに保存されている撮影条件を読み出して現在の撮影条件として設定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 記録メディアが装着された場合は、現在設定された撮影条件と記録メディアから読出したメディア識別情報とを対応付けて記憶し、電源投入から撮影開始までの間に記録メディアの装着が判別された場合に、記録メディアから読出したメディア識別情報と保存されたメディア識別情報とが一致した場合は保存された撮影条件を現在の撮影条件として設定する。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT