カメラ装置及びカメラ制御プログラム

開放特許情報番号
L2012003064
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2006-030372
出願日 2006/2/8
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2007-212590
公開日 2007/8/23
登録番号 特許第4821350号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 カメラ装置及びカメラ制御プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 カメラ装置、及びカメラ装置に演算表示機能を付与するカメラ制御プログラム
目的 ユーザにカメラや写真撮影に関する教習効果を付与したり、カメラや写真撮影に関する探求心を刺激することのできるカメラ装置及びカメラ制御プログラムを提供する。
効果 操作入力手段により計算要素を入力することにより、入力された計算要素により構成される計算式と計算式の計算結果とを表示することができる。
また、演算結果は、所定の操作に応答して撮影条件として設定されることから、演算結果が不満足である場合等においては、所定の操作を行うことなく、演算を何回でも実行させることができ、カメラに関する探求心を刺激することができる。
技術概要
被写体を撮影する撮影手段と、この撮影手段の撮影動作を、予め設定された撮影条件に基づいて制御する撮影制御手段と、操作に応じて計算要素を入力する操作入力手段と、この操作入力手段により入力された計算要素より構成される計算式に基づき演算を実行する演算手段と、操作入力手段により入力される計算要素より構成される計算式と、演算手段によると演算結果を表示する表示手段と、演算手段による演算結果を、所定の操作に応答して撮影条件として設定する設定手段とを備えることを特徴とするカメラ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 撮影者が入力した計算要素を予め記憶された計算式に代入して得られた演算結果を撮影条件として設定することができるカメラ装置であって、前記計算式および演算結果を表示する。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT