カメラ装置、画像記録方法及び画像表示方法

開放特許情報番号
L2012003062
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2005-269951
出願日 2005/9/16
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2007-082076
公開日 2007/3/29
登録番号 特許第4735151号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 カメラ装置、画像記録方法及び画像表示方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 カメラ装置、画像記録方法及び画像表示方法
目的 旅先等で撮影された一連の画像を表示するとき、それらの観賞を妨げることなく各画像の撮影日をユーザーに教えることが可能となるカメラ装置、画像記録方法及び画像表示方法を提供する。
効果 旅先等で撮影された一連の画像を表示するときには、その途中で表示される栞画像によって、それ以降に表示される画像が何日目に撮影されたのかを教えることができ、画像の観賞を妨げることなく各画像の撮影日をユーザーに教えることが可能となる。
また、一連の撮影画像の途中に、全ての経過日数の栞画像を欠落無く挿入することができるようにした。よって、旅先等で撮影された一連の画像を表示するとき、栞画像の欠落した場合により生ずる違和感を無くすことができる。
技術概要
旅行モードが設定された時点で「初日」を示す栞画像G1を自動的に作成してメモリカードに記録する。その後、旅行モードが設定されている間には、各日において最初に電源が投入された時点、又は各日において最初に撮影があった時点において、その日が、旅行モードの設定日から何日目にあたるのかを示す栞画像G2,G3,・・・を、その日の撮影で記録される撮影画像に先立ち作成してメモリカードに記録する。旅先等で撮影された一連の画像を表示するときには、その途中で表示される栞画像によって、それ以後に表示される画像が何日目に撮影されたのかを教えることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 旅行モードが設定されている時に、各日において最初に電源が投入された時点、又は各日において最初に撮影があった時点において、その日が、旅行何日目にあたるのかを示す栞画像を、その日の撮影で記録される撮影画像に先立ち作成してメモリカードに記録する。表示するときには、その途中で表示される栞画像によって、それ以後に表示される画像が何日目に撮影されたのかを教えることができる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT