撮影装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2012003061
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2005-090956
出願日 2005/3/28
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2006-272999
公開日 2006/10/12
登録番号 特許第4507939号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 撮影装置及びプログラム
技術分野 機械・加工、電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 撮影装置及びそのプログラム
目的 駐車する際の補助情報の出力を、撮影装置のみで簡易に行えるようにする。
効果 車輛の移動方向等を検知するためのセンサ等の構成を必要とせず、デジタルカメラのみで駐車する際の補助出力を簡易に行うことが可能となる。
表示画面を見なくても、音声により誘導案内を受けてどのようにハンドル操作をしたらよいかを知ることが可能となる。
車輛に着脱可能であるので、写真撮影と駐車案内の双方に利用することができ、目的地までの往復では車の取付位置に設置して駐車場の誘導案内を行い、目的地では通常の写真撮影を行うといったことが可能となる。
技術概要
本発明に係るデジタルカメラ10によれば、バック信号又は入力部12からの指示に応じて、撮像部16により後方の撮影が所定時間ごとに行われ、前回の撮影により取り込まれた撮影画像と今回の撮影により取り込まれた撮影画像における特徴画像領域の変化に基づいて車輛50の移動方向が判別され、駐車場における車止めまでの距離及び移動方向に基づいて駐車完了位置における駐車状態が予測され、予測された駐車状態の表示及び予測された駐車状態に応じた音声ガイダンスが出力される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 カメラに対してバック信号又は入力部からの指示に応じて後方の撮影が所定時間ごとに行われ、前回の撮影により取り込まれた撮影画像と今回の撮影により取り込まれた撮影画像における特徴画像領域の変化に基づいて車輛の移動方向が判別され、駐車場における車止めまでの距離及び移動方向に基づいて駐車完了位置における駐車状態が予測さて予測された駐車状態に応じたガイダンス出力をする。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT